東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

被災地と沖縄から見つめるニッポン  支援続ける小口弁護士

 弁護士活動をしていた岩手県宮古市で東日本大震災に遭い、被災者救済に奔走した。いまも支援活動を続ける一方、沖縄県で在日米軍基地の問題に取り組んでいる異色の弁護士がいる。電機メーカーの営業職から「人に感謝される仕事をしたい」と転身した小口幸人(おぐちゆきひと)さん(38)だ。被災地と沖縄県で痛感したのは、弱者の人権がないがしろにされている日本の現実だった。(鈴木伸幸)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報