東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

「斬首作戦」も看過? 論理なき外交

 朝鮮半島情勢を受け、米国のトランプ政権は北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の「斬首(暗殺)作戦」も含む対応を検討しているという。相手がどんな国であれ、国際法上、元首の暗殺は許されない。日本も無関係でいられない立場だが、安倍政権からは是非をめぐる論議は聞こえない。先の米国のシリア攻撃でも「決意を支持」という珍妙なエールを送った現政権。場当たり的な外交が続く。 (沢田千秋、三沢典丈)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報



ピックアップ
Recommended by