東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

閣議決定にみる共謀罪法案の危険

 政府は十二日、「そもそも」に「基本的に」の意味もあるとする閣議決定をした。共謀罪法案をめぐる国会審議での安倍首相の発言を正当化する無理な解釈だが、昨今、こうした閣議決定が乱発されている。一貫しているのは「安倍首相は正しい」という結論ありきの取り繕いだ。肝心の共謀罪法案は、審議が進むほど権力の恣意(しい)的運用の恐れが増すばかり。同法が成立すれば、首相や政府批判が封殺されかねない。 (白名正和、三沢典丈)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報



ピックアップ
Recommended by