東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

ビキニ実験「労災認定」 いまだ判断せず

 一九五四年に米国が太平洋のビキニ環礁で実施した水爆実験で被ばくし、がんなどを発症したとして、高知県の元漁船乗組員らが昨年二月、事実上の「労災認定」を求めて船員保険の適用を申請した。だが、全国健康保険協会(協会けんぽ)船員保険部は申請から一年三カ月が過ぎても、判断の時期を示せずにいる。この件を検討した船員保険部の有識者会議は議事録も残していない。申請者らの不安は募るばかりだ。 (木村留美)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報