東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

ミサイル住民避難訓練を嗤う

 自らの論説「関東防空大演習を嗤(わら)う」で軍部を痛烈に批判した反骨のジャーナリスト桐生悠々(きりゅうゆうゆう)が生きていたら何と言うだろうか。北朝鮮の弾道ミサイルを想定した住民避難訓練のことである。十日にも愛媛県西条市で実施されたが、発射から数分で着弾するミサイルから逃れられるとは到底思えない。避難マニュアルを喧伝(けんでん)するテレビCMも盛んに流した。ここまで「北の脅威」をあおる安倍政権の思惑とは−。 (橋本誠、池田悌一)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報



ピックアップ
Recommended by