東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

半世紀前の「恵庭事件」 無罪勝ち取った元被告が共謀罪危ぐ「憲法を武器に」

 11日に施行された「共謀罪」法に、強い危機感を抱く一人に北海道北広島市の野崎健美(たけよし)さん(82)がいる。50年前、自衛隊演習による爆音への抗議活動が自衛隊法違反に問われた「恵庭(えにわ)事件」の元被告だ。無罪判決を勝ち取ったのは「憲法を武器に戦ったから」。個人の権利が脅かされようとしている今、半世紀前の事件が伝えるものとは。 (佐藤大、中山洋子)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報