東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

日航機墜落32年 原因究明阻んだ日米の思想の差

 五百二十人が亡くなった日本航空ジャンボ機墜落事故から十二日で三十二年になる。この事故では、日本の調査は不十分なまま打ち切られている。米ボーイング社の関係者が、刑事捜査に利用されることを恐れて聴取を拒んだためだ。背景には事故の原因究明に対する国際社会と日本の考え方の違いがあり、溝は今も埋まっていない。事故が投げかけた重い問いに、日本社会はまだ答えを出せていない。 (皆川剛)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報



ピックアップ
Recommended by