東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

石川・加賀市「生命尊重の日」の薄気味悪さ

 七月十三日は「生命尊重の日」−。石川県加賀市が、こんな聞き慣れない日をつくった。一見、結構なことのようにも思えるが、尊重すべき生命とは「胎児」のこと。しかも、その日は人工妊娠中絶を可能にした母体保護法(旧優生保護法)の公布日にあたる。産まない選択への圧力になりかねない。市は「中絶は法に基づき、個人が選択するもの。条例はその選択に言及するものではない」と説明するが、不穏な空気はぬぐえない。 (加藤裕治)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報



ピックアップ
Recommended by