東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

再審決定「大崎事件」38年、90歳無罪訴え続け 「殺人」ではない疑いも

 鹿児島県大崎町で1979年に男性の遺体が見つかった「大崎事件」で、鹿児島地裁が再審開始を決定して2カ月になる。検察側が即時抗告し、再審公判は遠のいているが、殺人と死体遺棄の罪で服役した原口アヤ子さん(90)は一貫して冤罪(えん ざい)を訴えてきた。有罪認定を支えているのは関係者の証言だけで、実は殺人事件ですらなかった可能性さえ浮上している。真実はどこにあるのか。現場を歩いて考えた。 (池田悌一)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報