東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

北の脅威に便乗 政界で横行し始めた「核武装論」

 北朝鮮が十五日早朝、日本上空を通過する弾道ミサイルを発射した。北朝鮮の核・ミサイル開発が急進展する中、日本の政界では、議論することさえ批判されてきた「核武装論」が公然と語られ始めた。米軍核兵器の日本配備に言及した自民党の石破茂元防衛相の発言を巡っては、政府与党が火消しに回ったものの、かつて米軍の核兵器が配備されていた沖縄は身構える。脅威に便乗した強硬論の横行を許せば、平和的解決を目指す議論の方がタブー視されかねない。 (橋本誠、安藤恭子)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報