東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

衆院解散 野党が掲げるべき公約とは

 安倍晋三首相は二十五日、衆院解散を表明したが、いま選挙で国民の信を問う必然性はまったく不明のまま。一方、この解散を「疑惑隠し」「首相の自己保身」と批判する野党陣営も、選挙協力をめぐる駆け引きや、離党して「小池新党」への合流など、政策そっちのけで議席獲得を目指す動きばかりが目につく。だが、与党が選挙の争点を打ち出せない今こそ、野党陣営は日本の未来を見据えた明確な公約を訴えるべきではないのか。国民本位の公約を、識者に提案してもらった。(白名正和、池田悌一)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報