東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

ドタバタ解散と民進分裂 見えぬ候補者の「顔」

 報道各社が衆院選の序盤情勢について「自民堅調、希望伸び悩み」などと報じたが、何を基準に投票先を決めればいいのか。突然の解散で有権者は困惑気味だ。自民、公明両党は、安倍政権の政治姿勢や実績が評価されるだろうが、問題は野党だ。野党第一党の民進党が、希望の党への合流組、立憲民主党、無所属に三分裂。与党に対抗するはずの希望は首相候補も政権の枠組みも示さないまま、選挙戦に突入した。ならば人物本位か。ところが、候補者の能力や人柄を吟味しようにも、希望の新人を中心に情報が不足している。 (安藤恭子、池田悌一)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報



ピックアップ
Recommended by