東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

「習近平思想」ってなんだ?

 日本が衆院選で大騒ぎだったころ、中国では共産党の5年に1度の党大会が開かれていた。そこで、日本なら憲法に匹敵する党規約に習近平(しゅうきんぺい)総書記の名前を冠した「習思想」が盛り込まれた。名前付きの思想が在任中、規約に記されたのは建国の父、毛沢東(もうたくとう)以来だ。毛沢東思想といえば、農村主体や軍事重視の革命論が浮かぶ。だが、習思想といってもピンとこない。中華思想の現代版のようにも映るのだが。(大村歩、佐藤大)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報