東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

通州事件 当時母親の胎内にいた遺族の思い

 日中戦争の発端となった1937年の盧溝橋事件から約3週間後、中国・北京郊外の通州で多数の日本人と朝鮮人が中国人部隊に殺害された「通州事件」。日本人の反中国感情をあおり、戦争支持を決定づけた事件とされる。だが、「こちら特報部」でこれまで2度にわたって紹介してきた遺族らは、親族を殺害された恨みよりも「戦争の悪」を強く訴えた。今回新たに事件当時、母親の胎内にいた女性が取材に応じた。事件が頭から離れなかった女性の思いとは−。 (佐藤大)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報