東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

DMVめぐる期待と困難

 鉄道と道路の両方を走れる新車両「DMV(デュアル・モード・ビークル)」が、ローカル線再生のカギとして浮上している。徳島県の第三セクター、阿佐海岸鉄道(本社・同県海陽町)は、東京五輪・パラリンピックが開かれる2020年までに、世界初の営業運行開始を目指している。路線存廃問題にあえぐ北海道でも、DMVによる鉄道の存続を求める動きがある。未知数のDMVに託された課題とは−。 (安藤恭子)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報