東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

囲碁界に気鋭の新星 芝野虎丸七段が世界最強棋士を破って世界戦で優勝

 中国で先月二十九日、打たれた囲碁の第四回日中竜星戦で、芝野虎丸(とらまる)七段(18)が実力世界一の柯潔(かけつ)九段(20)を破って優勝した。他棋戦も含め、中韓勢に苦杯を喫してきた国際棋戦の制覇を、気鋭の新星が成し遂げた。実は芝野七段は七大タイトル戦の本因坊、名人の各棋戦に最年少でリーグ入りするなど、将棋界の藤井聡太六段(15)と並び立つ活躍を見せている。どんな人物なのか。(大村歩、石井紀代美、三沢典丈)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報