東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

地位協定の国際比較 「声上げ続けねば変わらない」

 全国で米軍機の事故が相次いでいる。昨年12月の部品落下事故の原因究明を求める沖縄県の母親たちが直面しているのは、米軍に特権的運用を認める日米地位協定だ。その協定の改定を求めて、沖縄県や日本弁護士連合会(日弁連)は今年に入り、米軍が大規模駐留するドイツとイタリアを視察。県の報告書は原則として国内法が米軍に適用される両国と、適用されない日本との違いを浮き彫りにしている。 (安藤恭子)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報