東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

西日本豪雨で十一府県で発表 「特別警報」は役立ったか

 死者・安否不明者約二百人に及ぶ深刻な被害をもたらした西日本豪雨。気象庁は九州、中国、四国、近畿、中部の計十一府県に対し、甚大な災害が発生する恐れがあるとして「特別警報」を発表して警戒を呼びかけたが多大な人的被害を防げなかった。果たして特別警報は役に立ったのか。四年前にも近隣で豪雨による大規模土砂災害があった広島市安佐北区で被災住民の声を聞き、運用開始から丸五年となる特別警報のあり方を考える。 (片山夏子、石井紀代美)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報