東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

「ミナトの首領」カジノに異論 横浜港運協会・藤木幸夫会長インタビュー

 世論の反対をよそに7月に成立した、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法。今後は全国で3カ所に開設され、名乗りを上げる都市が誘致にしのぎを削る。横浜市も一時は手を挙げたが、今は迷走。地元で「ミナトの首領(ドン)」と呼ばれる人物が反対の急先鋒(きゅうせんぽう)に立ったからだ。横浜港運協会の藤木幸夫会長(87)。古くから横浜港で荷役事業を展開する「藤木企業」の会長でもある。国がカジノ解禁に前のめりの中、港とともに生きてきた藤木氏の真意を聞いた。 (中沢佳子)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報