東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

朝鮮半島出身者戻れぬまま 遺骨返還動きだすか 「人道問題、日本は誠実に対応を」

 植民地時代に日本へ渡った朝鮮半島出身者の遺骨の返還を、南北と日本の民間レベルで進めると韓国の民間団体が明らかにした。遺骨の返還を巡っては日韓で政府間協議も開かれてきたが、両国関係の悪化もあり、とくに鉱山や建設現場などの民間徴用者の返還は進んでいない。国交がない北朝鮮にいたっては全く手つかずで、政治に翻弄(ほんろう)されてきた形だ。南北、米朝関係の改善を受けて人道問題として動きだすのか、注目が集まっている。 (片山夏子、榊原崇仁)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報