東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

沖縄・辺野古新基地 政府の賠償請求示唆 故翁長氏憤り

 沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設を巡り、菅義偉官房長官が亡くなった沖縄県知事の翁長雄志氏に放った「恫喝(どうかつ)」の言葉を覚えているだろうか。埋め立て承認を撤回した場合は、国が損害賠償請求をする可能性もあると語ったことだ。翁長氏は最期までこの揺さぶりを憂えていた。いよいよ始まる県知事選に、どのような影響を及ぼすのか。  (石井紀代美)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報