東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

なぜいま日本の漫画・アニメが続々とハリウッド実写化?

 「進撃の巨人」や「機動戦士ガンダム」「君の名は。」と、日本の漫画やアニメの米ハリウッドでの実写映画化が続々と決まっている。来年2月には、SF格闘漫画「銃夢(ガンム)」が原作の映画も公開される。過去には鳥山明さん原作の「ドラゴンボール」の実写版が不評だったこともあるが、映画産業の世界的中心地での製作に、期待は高まる。なぜ今、日本のサブカルチャーへの注目が高まっているのか。(石井紀代美、皆川剛)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報