東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

ゴーン流 車づくりの功罪

 スカイラインGT−R、フェアレディZ…。多くの車好きが愛した日産自動車のスポーツカーだ。前会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)=金融商品取引法違反容疑で逮捕=は、経営不振の中でも、あまり売れないこの二車種の新型開発を指示し、ファンの喝采を浴びた。ところが今、「日産の車はつまらなくなった」という声が聞こえる。何があったのか。車づくりから、ゴーン前会長が率いた十九年の功罪を考えた。 (中山岳、石井紀代美)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報