東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

神田明神で聞く 「平成最後」新年の抱負

 多くの企業で仕事始めの四日、東京株式市場は株価が二万円割れし、歴史的節目となる改元の年は、不穏なスタートとなった。国民の暮らしにとっては、消費税増税や労働力不足解消を狙った改正入管難民法の施行の影響が気になる。他方、スポーツでは、ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会が開かれ、来年には東京五輪もある。人々は何に注目し、何を願うのか。商売繁盛の御利益で知られる神田明神(東京都千代田区)で参拝客に今年の抱負を聞いた。 (中山岳、中沢佳子)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報