東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

「新時代感」出しリセット 安倍首相、年頭所感 モリカケ・発言言及せず

 「平成の、その先の時代に向かって、『日本の明日を切り拓(ひら)く』1年とする。その先頭に立つ」。1日の年頭所感で、安倍晋三首相はそう宣言した。バブル崩壊などの「平成」の困難に、政権奪還後の6年で対処したと自画自賛。年頭会見でも2020年東京五輪など新時代の到来を強調し、森友・加計学園問題など不都合なことには一切触れていない。美辞麗句の陰に、どんな意図があるのか。 

  (中山岳、大村歩)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報