東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

松本人志さんがNGT48事件の議論中にセクハラ発言 テレビ局の録画放送の責任は?

 十三日に放送されたフジテレビ「ワイドナショー」で、アイドルグループ「NGT48」メンバーへの暴行事件をめぐるトークの最中、レギュラー出演者の松本人志さん(55)が、ゲストのタレント指原莉乃さん(26)にセクハラ発言をしたとして、批判の声が高まっている。同番組は録画で、問題の場面を編集せずに放送したフジテレビの姿勢を問う声も強い。六日、NHKの番組で安倍晋三首相の「サンゴは移している」との発言も「事実と異なる」と批判が集中しているが、これも録画だった。NHKに責任はないのか。 (安藤恭子、榊原崇仁)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報