東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特報 > 特報一覧 > 記事

ここから本文

【特報】

「新自由刑」に疑問 立ち直るための刑罰とは 元受刑者の声から考える

 犯罪者の刑罰を大きく変える議論が、法制審議会(法相の諮問機関)で進んでいる。昨年、これまでの懲役刑と禁錮刑の区別をなくして「新自由刑」を設け、受刑者の改善指導や教育を義務付ける案が示された。刑務所を出て再び犯罪をする人が少なくないなか、立ち直るための刑罰はどうあるべきなのか。元受刑者らの声を通して考えた。 (中山岳)

 

【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。
「東京新聞電子版」なら全国どこでも、また海外でも、記事全文が紙面ビューアーでご覧いただけます。


購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。

この記事を印刷する

PR情報