東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
世界遺産・ポンペイ展開催中

トップ > 東京 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

「先生だけの教材」と偽って販売 都が相模原の会社に業務停止命令

 全国共通で広く売られている学習教材なのに「学校の先生しか持つことができない」とうそをつき、中学生向け教材を販売していたとして、都は八日、相模原市南区の「ユーアイ学習社」に対し、特定商取引法に基づき六カ月間の業務停止を命じたと発表した。

 都によると、ユーアイ学習社に関する相談は都内の消費者センターに二〇一一年度以降で三十件あり、平均契約額は約七十七万円。同社は命令に対し「販売方法の見直しを図ります」と説明しているという。

 発表では、同社は小学六年や中学一年の子どもがいる家庭に電話をして約束を取りつけ、営業員が訪問。「テストは必ずこの中から出題される」「限定四十セットで、もう三十九セット出ている」などと語り、断られても「どこの家庭も子どもの教育はお母さんが決めている」などと言ってしつこく勧誘したとされる。

 

この記事を印刷する

PR情報