東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

部活事故防止へ講演会 遺族らの団体、世田谷で12日

 学校の部活動中に起きた事故などで子どもを亡くした遺族らでつくる団体「エンジェルアーチ」は十二日午後一時から、世田谷区太子堂の昭和女子大で「体温異常の早期発見」をテーマにした講演会を開く。

 体温は、運動時に体調の異変に気付く手掛かりとなる。体温の調節機能などを研究する早稲田大人間科学学術院の永島計教授が講演し、学校での事故に詳しい日本体育大の南部さおり准教授と対談する。

 エンジェルアーチは、東京や大阪などの四遺族が今年、結成した。高校生の長女を亡くした江戸川区の草野とも子さんは「再発防止を願う遺族として、専門家と連携しながら子どもを守る活動を広げていきたい」と話す。

 資料代五百円。申し込みは=メールnetu.jikobousi@gmail.com=へ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by