東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

バレンタイン商品で障害者の活動知って 大田区に10、11日特設ショップ

写真

 14日のバレンタインデーを前に、大田区障がい者総合サポートセンター(中央4)に10、11日、プレゼント用の商品をそろえた特設ショップができる。

 区内11の障害者就労支援施設が出品する。バレンタイン用のカラフルなパッケージで包んだ手作りのチョコクッキーやパン、チョコケーキなど計約1000点を用意。

 ハート形のキーホルダーなどのグッズもあり、ほとんどを100円で販売する。

 区障害福祉課は「商品を組み合わせてオリジナルのプレゼントも作れる。障害者の活動を知ってもらうきっかけになれば」と話している。 

 営業時間は10日が午前11時〜午後4時、11日が午前10時〜午後3時。問い合わせは、同課=電03(5744)1700=へ。(梅村武史)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by