東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

<23区の予算案>豊島区 混合介護の実施を検討

「女性に優しいまちづくりを進めたい」と話す高野之夫区長

写真

 介護保険が適用されるサービスとされないサービスを合わせて提供する「混合介護」の制度設計のため、六百二十万円を計上した。

 ニーズを調べるとともに、学識経験者らによる検討会議を設ける。

 国家戦略特区の制度を活用し、二〇一八年度のモデル事業実施を目指す。実現すれば、全国初となる。

 混合介護は、介護保険の利用者へのサービスに加えて、負担軽減のため家族の食事の準備や洗濯なども一緒に行う。全体のサービスの質の向上や介護従事者の報酬アップを狙う。

 また、区が進める「女性に優しいまちづくり」の一環で、公園や駅前にある区管理のトイレ全百三十三カ所のうち、約九十カ所を新年度から三年間で全面改修したり、建て替えたりする(七千万円)。命名権を導入するなどし、民間企業の資金も活用する。

 一般会計は千百六十七億百万円。小学校の改築工事終了などで、前年度比4・2%減った。手塚治虫さんら著名な漫画家が暮らしたアパート「トキワ荘」を二〇年春に復元する事業の設計費四千五十三万円を盛った。(増井のぞみ) 

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by