東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

サンリオの人気キャラ・シナモロール 品川区観光大使に

観光大使に任命されたシナモロール(左)と、浜野健区長=品川区役所で

写真

 サンリオの人気キャラクター、シナモロールが13日、「しな」の音が共通する品川区の観光大使に任命された。今後、観光イベントに参加し、まちの盛り上げに一役買う。委嘱状を手渡した浜野健区長は「品川は国際都市・東京の玄関口。外国や地方からの観光客を愛らしいキャラでもてなしてもらいたい」と期待した。

 「遠い雲の上で生まれた白い子犬の男の子」という設定のシナモロールは、くるくる巻いたシッポが特徴。約400のキャラが人気を競った2016年サンリオキャラクター大賞では、ポムポムプリンに次ぐ2位に輝いた。

 サンリオは1973年から区内に本社を置いている。谷村和明執行役員は「シナモロールは品川生まれ。夢や勇気を届けていきます」と話した。 (梅村武史)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報