東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

旧日光街道、宿場町の歴史伝える 千住文化普及会に「地域再生大賞」優秀賞

写真

 地域活性化に取り組む全国の団体を顕彰する「第七回地域再生大賞」(東京新聞など主催)の表彰式が十七日、千代田区の都市センターホテルで行われた。都内からは、NPO法人「千住文化普及会」(足立区)に優秀賞が贈られた。

 千住文化普及会は、旧日光街道の宿場町として栄えた千住の歴史や文化を受け継ぎ、子どもたちに伝える目的で、地元有志らで設立された。千住が旅立ちの地である松尾芭蕉の「奥の細道」にちなむ行事や小学校への出前講座など、多彩な活動を行っている。

 櫟原(いちはら)文夫理事長(65)は「設立十周年での受賞で、会にとって励みになった。各団体の方の話も伺い、さらに取り組みを進めたいと思いました」と話した。

 同賞は、本紙など地方紙四十五紙と共同通信が主催。大賞は「都岐沙羅(つきさら)パートナーズセンター」(新潟県村上市)に贈られた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by