東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

「モンチッチ」バス走る 葛飾生まれPR 25日発車

モンチッチラッピングバスのイメージ

写真

 猿のぬいぐるみ「モンチッチ」をあしらったラッピングバスが二十五日から、葛飾区内を走る。モンチッチを製造する玩具メーカー「セキグチ」の本社隣に昨年オープンした「モンチッチ公園」(西新小岩五)近くの停留所を経由し、世界で人気のキャラのふるさとを盛り上げる。

 モンチッチ公園まで徒歩五分の上平井町停留所を経由し、JR総武線の新小岩駅東北広場と、千葉県市川市の市川駅までの一〇・九キロをつなぐ京成タウンバスの路線に、二台を走らせる。区が支払うラッピングと広告費は計四百二十万円。運行は来年三月までの予定だが、利用者の反応を見て延長も考えるという。

 二十五日午前十時から新小岩駅東北広場で、運行開始を記念するセレモニーが行われる。車体に描かれている男の子の「モンチッチくん」と、女の子の「モンチッチちゃん」が登場する。

 セキグチは、セルロイド加工が盛んな葛飾区に集まった人形工場の一つとして一九一八年に創業した。七四年に誕生したモンチッチは、これまでに三十カ国以上で販売されている。 (浅田晃弘)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報