東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

<多摩の予算案>狛江市 北部地区に児童館を新設

「制約の中で最大限の工夫を凝らした予算」と語る高橋都彦市長

写真

 北部地区にこれまでなかった児童館を新設する。市内では三カ所目。学童クラブの拠点となるほか、中高生の意見を採り入れて楽器演奏のスペースを確保するなど、青少年の居場所づくりにも役立てる。

 保育所の待機児童対策では、二〇一七年度に認可保育所を五カ所開設、ゼロ〜五歳児の定員を計二百五十五人拡大する。内訳は私立三カ所、公立の民営化一カ所、小規模保育施設一カ所。

 また、一八年度中の開設を目指す私立認可保育所一カ所の施設整備に助成する。高橋都彦(くにひこ)市長は「安心で子育てしやすいまちづくりが使命」と語った。

 障害者福祉では、福祉作業所の作業環境や機能充実のため、市内三カ所の作業所を小田急線狛江駅前に統合する。

 同駅前の通称・三角地(八百六十三平方メートル)を整備し、「にぎわい創出」の広場と位置づけて、来年四月にオープンする。これまで暫定的にイベントなどに使ってきたが、人工芝を敷き、周囲をブロックで囲う。 (鈴木貴彦)

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by