東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

東京五輪・パラへ 大会旗が豊島区に

写真

◆800人集まり記念撮影

 二〇二〇年東京五輪・パラリンピックに向け、大会旗が国内各地を回る「フラッグツアー」の式典が二十五日、豊島区役所であり、約八百人が集まった。

 大会旗は、島しょ部と奥多摩地区から二ルートで出発。各自治体を巡回し、豊島区は三十八自治体目という。都内のツアーは六月でいったん終了する予定。

 式典では、小池百合子知事が高野之夫区長に大会旗を受け渡し、「オリンピックは千二百四十五日後、パラリンピックは千二百七十七日後に始まる。みなさんの夢を託したすばらしい大会にしていきたい」とあいさつ。地元の池袋小や要小の子どもたちも、各国のミニ国旗を持って記念撮影するなど、盛り上がった。 (木原育子)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報