東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

東京マラソン 車いす男子で狙って初V 京都の公務員ランナー・佐野さん

1位でゴールし、ガッツポーズする佐野純一郎さん=中央区で

写真

 歓声がこだまする日本橋のゴールに一番に飛び込んだ。10キロ車いす男子の部に出場した佐野純一郎さん(35)=京都市=は初めての東京マラソンで優勝を果たし、「狙っていたのでうれしい」と喜びを爆発させた。

 23分55秒の好記録。スタート直後から後続を引き離し、都庁から日本橋まで下りが続くコースを最高時速40キロで駆け抜けた。

 十年前、趣味のバイクで転倒し、下半身にまひが残る大けがを負った。リハビリの最中、理学療法士に勧められたのがきっかけで車いす駅伝のチームに加入。自宅近くの河川敷などで練習に打ち込み、めきめきと実力を伸ばした。

 普段は京都市中京(なかぎょう)区役所で働く。明るさが取りえの公務員ランナーは「沿道の応援に手を振って応えていたけど、終盤は疲れてリアクションが薄くなってしまったのが反省点」と笑顔で振り返った。 (加藤健太)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by