東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

インスタ女子必見 福生を撮りまくれ!! 市が観光ガイド

「ふっさまっぷ」を手に「カメラ片手に街歩きを楽しんで」とPRする藤田梨那さん=福生市役所で

写真

 福生市が新しい観光ガイドマップ「ふっさまっぷ」を作った。米軍横田基地に面した国道16号沿いの「洋」もあれば、酒蔵や寺社などの「和」の部分もあり、インスタグラムで映える写真スポットがたくさんある市の魅力を広めていきたいという。

 ふっさまっぷはA5判十六ページ。おしゃれな雑貨店や女性一人でも入りやすいライブハウス、レストランが併設された酒蔵などを紹介し、お土産品の特集コーナーもある。取り外しできる地図も付いている。三万部を発行し、市内の公共施設などで配布。市ホームページでも公開している。

 作成に携わった市シティセールス推進課の藤田梨那さん(22)は、福生の友好交流都市である北海道登別市からの派遣職員。二〇一六年度から福生市に勤めている。

 「登別にも温泉という観光資源があるが、福生はまた違った魅力がある」と話す。休日に市内を歩くと、インスタグラムに載せたくなるような場所がたくさんあったという。「16号沿いのアメリカンハウスや雑貨店は、すごくインスタ映えしますね」と目を輝かせた。

 市は〇九年度から観光マップを発行しており、今回で三冊目。初めて狙いを二十〜三十代の女性に絞り、女性向け旅行ガイドブックなどを参考にして紙の色やレイアウトにもこだわった。同課は「若い女性に福生の魅力を知ってもらい、この町に住んで子育てしたいと思ってもらえれば」と、若い女性へのPRを進める。(林朋実)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報