東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

華やかに浅草彩る  三社祭開幕

三社祭が始まり、仲見世通りを練り歩くびんざさら舞の列=台東区で

写真

 晴れ渡った青空の下、浅草神社(台東区)の三社祭が19日、華やかに幕開けした。沿道には、海外を含めた各地からの観光客が集まり、東京の下町の粋を堪能した。

 大阪府吹田市の山本敦子さん(62)は「関西の祭りとは趣が違う」と、あでやかな大行列を興味深そうに眺めていた。「初めて来たけど、見られて良かった」と満足げに話した。

 英国から旅行で訪れたポール・カリーさん(56)は、これで三社祭は5回目の見学だという。「初めて日本に来た5年前は見逃し、次の年から毎年来ている。日本の文化に興味があり、祭りのいろんな衣装も好き」と語った。

 神社境内では、都指定無形文化財のびんざさら舞の奉納があった。横浜市港南区の会社員今関将毅さん(29)と2人で来た妻の真以子さん(29)は「夏には子どもが生まれるので、来年は一緒に見たいな」と話した。 (神谷円香)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報