東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

高安の大関昇進祝い 地元・江戸川で記念メニュー「小松菜うどん」

江戸川区の施設で提供されている「大関昇進小松菜うどん」(区提供)

写真

 大相撲の大関に昇進した高安が在籍している田子ノ浦部屋がある江戸川区の区民施設「グリーンパレス」(松島一)のレストランに、記念メニュー「大関昇進小松菜うどん」が登場した。

 区特産の小松菜を練り込んだ冷やしうどんに、いなりずし二個と温泉卵をセットにして七百五十円。小松菜は、農産物品評会で農林水産大臣賞を受賞した区内農家が生産したものを使った。

 「コシが強いシコシコ(四股四股)の食感が売り」と同施設の鈴木崇弘(たかひろ)支配人(55)。客の菅満里子さん(74)は「兄弟子、稀勢の里の横綱昇進に続き、区内でおめでたい話が続きますね」と笑顔で味わっていた。

 記念メニューは一日十食限定でランチタイム(午前十一時〜午後三時)のみ。八月三十一日まで。 (中村信也)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報



ピックアップ
Recommended by