東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

元プロ棋士・加藤一二三さんの講演会参加者募集 先着順、府中で29日

加藤一二三さん

写真

 「ひふみん」の愛称で親しまれている将棋の元プロ棋士、加藤一二三(ひふみ)・九段(77)の講演会が七月二十九日午後二時から、府中市生涯学習センター(浅間町一)で開かれる。同センターは参加者を募っている。

 加藤さんは一九五四年に十四歳七カ月でプロ入りし、昨年、十四歳二カ月でプロになった藤井聡太四段に破られるまで最年少記録を保持。ほかにも数々の記録を生み出し、六月二十日付で引退した。

 講演会のテーマは「将棋と人生」で、加藤さんが過去の名勝負に触れながら、六十二年余りの棋士人生を振り返る。

 定員は先着二百九十人。参加費千円。希望者は専用電話=050(3491)9849=か、ホームページ(fuchu.shogaigakushu.jp)、または直接来館して申し込む。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報