東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

北斎美術館、入館者30万人突破

 江戸時代の浮世絵師、葛飾北斎の作品や関連資料を集めた「すみだ北斎美術館」(墨田区亀沢2)は、昨年12月22日の開館以来、入館者数が30万人を突破したと発表した。

 広報担当者によると、8日午後5時のカウントで、30万人超えが確認された。年間の目標来館者数20万人は、開館5カ月余の4月29日にすでに突破している。

 来館者30万人について、菊田寛館長は「国内外を問わず、大勢の方々に北斎作品や当館に興味をもっていただいたことに深く感謝している。ワークショップやイベントなども充実させていく」とコメントを発表した。

 現在、同美術館では企画展「大ダルマ制作200年記念 パフォーマー☆北斎〜江戸と名古屋を駆ける」(東京新聞など主催)を開催中。ダルマ絵や「北斎漫画」など約150点を展示し、北斎がいかに注目を集め、人々を魅了したかに迫る。前期(10月1日まで)と後期(10月3日〜22日)で一部展示替えをする。

 問い合わせは、ハローダイヤル=電03(5777)8600=へ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by