東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

東北癒やした移動式ホールが赤坂に きょうから演奏や映画

東京ミッドタウンの芝生広場に設置された移動式ホール「アーク・ノヴァ」=港区で

写真

 東日本大震災後に東北を巡回し、音楽や能で被災者の心を癒やした移動式の巨大コンサートホールが十九日、港区赤坂の複合施設「東京ミッドタウン」芝生広場に登場した。

 外観は暗赤色のドーナツ形で高さ十八メートル、幅三十メートル、奥行き三十六メートル。塩化ビニールの壁を空気圧で膨らませている。名前は「アーク・ノヴァ」(「新しい方舟(はこぶね)」の意)。定員四百九十四人。建築家の磯崎新(あらた)さんらが設計した。

 東京ミッドタウンの中村康浩社長は「六年半が経過した東日本大震災を風化させたくないという思い」と企画意図を語った。アーク・ノヴァは二〇一三〜一五年に宮城県、福島県を巡り、被災者延べ一万九千人が入館した。東北以外の設置は初という。

 一般公開は二十日から。十月四日まで音楽演奏や映画上映を行い、収益金の一部を被災地に寄付する。入場料五百円(小学生以下無料)。コンサートは千〜千五百円。詳しいイベント情報は東京ミッドタウンのホームページで紹介している。 (梅村武史)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by