東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

17年度の名誉都民4人 草間弥生さんら顕彰「芸術で世界中に愛を」

名誉都民の顕彰を受けた(手前右から)有馬朗人さん、草間弥生さん、猪谷千春さん。左は小池百合子知事=都庁で

写真

 二〇一七年度の名誉都民に選ばれた元東大学長の有馬朗人さん(87)、国際オリンピック委員会(IOC)名誉委員の猪谷千春さん(86)、前衛芸術家の草間弥生さん(88)、女優の黒柳徹子さん(84)の顕彰式が二日、都庁であった。欠席した黒柳さんを除く三人に、小池百合子知事が名誉都民章などを手渡した。

 小池知事は「四人の功績は都民が敬愛し、誇りとするにふさわしい。今後さらなる活躍を期待する」とあいさつした。

 物理学者でもある有馬さんは「日本の科学技術と教育をもっとよくするために努力する」と決意を披露。猪谷さんは東京五輪・パラリンピックに触れ「平和の祭典を成功させて東京が今まで以上に世界で存在感を示せるよう、微力だがお手伝いしたい」と語った。

 草間さんは「今後も生涯にわたって芸術に励んでいく。私の芸術によって、世界中の人々に希望と感動と愛を与えることができれば、それに勝る喜びはない」と謝辞を述べた。 (榊原智康)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by