東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

人事管理制度提言 生涯現役の社会へ 学習院大名誉教授講演

写真

 十月の高年齢者雇用支援月間に合わせたイベント「生涯現役社会の実現に向けた地域ワークショップ」が、渋谷区神宮前の東京ウィメンズプラザホールで開かれた。独立行政法人「高齢・障害・求職者雇用支援機構」の主催、東京新聞など後援。

 「高齢社員の人事管理」と題し、学習院大の今野浩一郎名誉教授(70)が基調講演=写真。社内の人材ニーズに合わせた配置や、仕事内容に応じた賃金など、人事管理制度について提言した。そのほか、六十五歳定年制を導入したサントリーホールディングスや、すかいらーくなどの事例が紹介された。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報