東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

「100年応援団」のお薦め本、福袋で貸し出し 八王子市立図書館

笹野高史さんら「八王子100年応援団」が選んだ本の福袋=八王子市で

写真

 八王子市立図書館は、俳優の笹野高史さんらが推薦する本を入れた福袋を二十七日から貸し出す。袋を見ても本を選んだ人が分かるだけでタイトルは伏せられていて、開けた時の意外性も楽しんでもらう。

 笹野さんらは、今年市制百周年を迎えた八王子の魅力を全国にPRする「八王子百年応援団」の団員。元オーボエ奏者で音楽家の宮本文昭さんら、同じ団員の計十人と石森孝志市長が「人生に影響を与えた本」「つらいときに支えてくれた本」などをテーマに二、三作品を選んだ。

 ある選者は「とにかく泣けました。若い時に読み、人生の壮大なドラマを垣間見て、最後の一行読了後、声を上げて泣いたことをよく覚えています」と熱烈なお薦めコメントを寄せた。石森市長も「選者の思い入れも伝わり、読書の楽しみが深まると思う」と話す。

 中央(千人町)、生涯学習センター(東町)、南大沢、川口の四図書館で十一月三十日まで、全館で計三十九セットを貸し出す。貸出期間を終えたら、各団員の選んだ本と理由を公開し、読書の参考にしてもらう。問い合わせは中央図書館=電042(664)4321=へ。 (萩原誠)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報