東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

連歌で家族愛表現 特賞の15人を表彰 「親守詩」都大会

写真

 子どもが親を思う気持ちを詠んだ句に、親が応えて連歌をつくる「親守詩(おやもりうた)」の都大会(東京新聞後援)の表彰式が十月二十九日、中央区の月島区民館で開かれた。

 教育研究会「TOSS」の活動に参加する小学校教員らでつくる実行委員会の主催で五回目。連歌に加えて、家族への愛情を表現する五・七・五の定型詩、形式にこだわらない詩や作文も募り、計千四十点の応募の中から十五点の特賞を選んだ。受賞者と主な作品は次の通り(敬称略)。

 【東京新聞賞】お父さん おこしてくれて ありがとう/きみが先です キックの目覚まし(後藤暦美、八王子市立由木東小)▽ぼくでもね ママをまもれる リーダーだ/いつまで言うの うれしいことば(篠崎透宏、北区立王子第五小)

 【TOSS賞】お父さん ぼくをもちあげ 力もち/お父さんより 大きくなあれ(小川玲生、足立区立平野小)▽おかあさん いつもせんたく ありがとう/たたんでくれて かあさんえがお(宮本和希、練馬区立大泉学園小)

 【トモエそろばん賞】今橋礼菜(品川区立浅間台小)、羽場繁(国立市立国立第六小)

 【正進社賞】柴田美緒(墨田区立言問小)、中野夏羽(世田谷区立山野小)、中村飛月(小平市立小平第四小)

 【騒人社賞】斎藤愛里(あきる野市立東秋留小)、羽山我空(足立区立平野小)、山本彩華(江東区立香取小)

 【グロービス賞】阿部帆夏(江東区立川南小)、佐藤有悟(大田区立池雪小)、鴨井心(北区立王子第五小)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報