東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

坂本龍馬ら思い シャモ鍋に舌鼓 品川、大田でウオーク

龍馬像を前にシャモ鍋を満喫する歴史探訪ウオークの参加者ら=品川区で

写真

 今年が没後百五十年の坂本龍馬ら幕末・明治の偉人の遺跡を巡る歴史探訪ウオークが十一日、品川、大田両区で開催され、約四十人が六キロの道のりを四時間かけて歩いた。

 品川区が初めて開催。参加者はボランティアガイドの話に耳を傾けながら龍馬の恩師、勝海舟の墓がある洗足池から伊藤博文の墓、品川歴史館、土佐藩の浜川砲台跡などを巡った。

 土佐藩下屋敷があった京浜急行立会川駅前では、シャモ鍋を楽しんだ。一八六七年十一月十五日に京都で暗殺された龍馬は、襲われる直前、シャモ鍋を食べようとしていたとされる。

 品川区大井の水野政光さん(69)は、妻圭子さんと参加。「歴史に関心があり、非常に興味深かった」と楽しそうに話していた。 (梅村武史)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報