東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

築地の再開発 食テーマ「共存難しい」

 都議会の常任委員会が十一日開かれ、都市整備委員会では築地市場(中央区)が移転した後の再開発について審議した。豊洲市場(江東区)に設ける観光施設とのすみ分けを巡り、都議から「食」をテーマに築地を再開発すれば「共存は難しい」と懸念の声が出た。

 再開発の大枠は、都の有識者会議が来年五月をめどにまとめる見通し。有識者会議について自民都議は「圧倒的に多いのが食などに関する提案だが、豊洲と築地は二キロしか離れておらず非効率」と指摘。「自由な発想は大事だが、前提条件をはっきり委員に説明してほしい」と都に求めた。

 総務委員会では、子どもが自分の裸を撮影してメールなどで送る「自画撮り」の被害防止に向け、不当な要求を処罰できる都青少年健全育成条例の改正案を審議した。

 都は性的画像に関し、子ども向けの相談窓口に二〇一四年度から三年連続で百件を超す相談が寄せられていると説明。都議からは「写真を送るよう求められた子どもが相談しやすいよう、窓口の態勢を強化すべきだ」「子どもたちの意識を高める取り組みも重要」などの指摘が出た。 (内田淳二、榊原智康)

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報