東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

「ざんねん」な特徴持った生き物紹介 サンシャイン水族館で特別展

 人気書籍とコラボレーションした特別展「サンシャイン水族館×高橋書店『ざんねんないきもの事典』シリーズ ざんねんないきもの展」が豊島区東池袋のサンシャイン水族館で開かれている。来年四月八日まで。

 不思議な特徴を持つ生き物を紹介してヒットしている「ざんねんな−」シリーズ。中で取り上げられた、しっぽが簡単に切れるが再生はしないシマリスや、色が変わるのは気分次第のカメレオンなどが本展に登場。

 同水族館の飼育スタッフが考える「ざんねんないきもの」も展示。威嚇のために青い舌を出すが、あまり怖くないアオジタトカゲなどが見られる。

 特別展のみの入場は六百円。問い合わせは同水族館=電03(3989)3466=へ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報